第226回 2010.04.12

工場見学in京都

こんにちは。営業担当の小原貴文です。
 
ちょっと前のご報告をさせてもらいます。
 
2月にオーダーカーテンでお世話になっている『(株)川島織物セルコン』さんより、
京都の工場見学に招待されました。
 
120年の歴史があり、宮内省(庁)御用達第三号を賜わった伝統ある織物の企業さんであります。
 
私が見学した時は、大阪の新歌舞伎座の緞帳(幅23m×高9m)を製作していました。
 
完成前の製作風景が見られる事など、今後ないでしょうから貴重な体験が出来たと思っております。
 
(緞帳写真は残念ですが、撮れませんでした)
 

 
カーテン生地
〔カーテン生地が織られている所〕
 

 
これまでカーテンの工場見学はした事がなかったので、今後のお客様とのお話の中で、より深みのある
 
ご説明ができる良い経験をさせて頂いたかと感じています。
 
尚、担当者の方にはいつも助けて頂いており、感謝しています。
 
(下記は(株)川島織物セルコンさんのホームページです。)
http://www.kawashimaselkon.co.jp/
 

 
三十三間堂
 
工場見学の帰り、新幹線までの時間がありましたので『三十三間堂』を見学してきました。
 
建物は全長120mもあり圧巻です!裏側からの撮影で何とかカメラ内に入りました。
 

 
今回ここに行った理由は、行った事がなかった事、京都駅から歩いていけそうという簡単な理由でした。
 
行ってよかったです。感動しました。
 
堂内には1,000体もの、木造の千手観音立像が並び、本尊の千手観音もいれると1,001体もあります。
 
これまた圧巻!(堂内は残念ですが、写真撮影禁止でした)
 

 
職人技術により長い年月をかけて製作され、修繕されながら今日に至っております。
 
今回は色んな伝統技術に触れる事ができ、良い思い出になりました。

「工場見学in京都」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ