第181回 2009.05.18

電話営業

週間日誌の179回で申しあげましたが、私は営業活動を復活致しました。
29歳で独立し、(勤めていた会社を辞めてしまった、その流れで)これまでいろんな営業活動を行ってまいりました。
 
独立し立ては、何せ会社(6畳一間のみのプレハブ建て)には私一人しかいませんから、営業活動は電話を利用する事か、郵便を利用していました。
 
その後は社員さんが入ってこられましたので、近所の挨拶回り、家具に関連した企業への挨拶回り等、いろんな方法で活動をしてまいりました。
 
その中で、電話での営業活動の効力は非常に大きいものでした。
 
顔がお互い見えない中での、会話だけで信用を頂く営業方法。
 
慣れるまでは大変ですよね、訪問のときは顔の表情、しぐさなどで「間」を繕っているかと思いますが、電話ではそうはいきません。
 
ところが慣れてまいりますと、思ってもいないほどお客様の内面に入らせて頂けます。
 
先日、早朝の4時前後ラジオを聞いていましたら、故人で目が見えない方の言葉を紹介していました。
“目が見えないおかげで見えないものが見えて良かった”のような言葉だったかと思います。
 
私もこれまで、声だけで自分を分かっていただき、また信用していただく。
 
そのような訓練をこれまでしてまいりました。
 
お蔭様で、電話での営業を受けますと、全ての雑音及び先入観が消えて、その方の内面に入っていけるような感じが致します。
 
以前、経営コンサルタント関係の女性の方から、電話での営業がありました。
私は確か、“経営で1度失敗もしたし、そのとき悟ったことを確かめたいので・・・。”そんな会話でお断り致しました。
 
そう言いましたら、その女性営業の方は“ユウキさんはきっと成功されます、期待しています・・・。”
のような会話をして電話は終わりました。
 
私は、そのときの女性営業マンの方から、もう一度電話がくる事をずっと待っていましたが、再度くる事はありませんでした。
 
印象に残ったすばらしい営業でした。(有難うございました、非常に勉強になりました。)

「電話営業」を見ている方はこの記事も見ています

  • こんな業界にも不況の影響があった。

    こんな業界にも不況の影響があった。

    週間日誌183回で紹介しました元同僚のことですが、彼はリサイクル品の販売をしています。   去年から ...…

  • ある社長の夢

    ある社長の夢

    私は今、PHP研究所出版の「私の夢会社の夢」という本を読み返しています。   この本は以前週間日誌1 ...…

  • 新幹線に乗って

    新幹線に乗って

    先日、新幹線を使って倉敷に行ってきました。   私は新横浜から自由席に乗り、感じたことがあります。 ...…

  • カマスと小魚の話。

    カマスと小魚の話。

    先日友人とお酒を飲んでいて、いろんな話をしていましたところ友人が、   “カマスと小魚の話を知ってい ...…

  • 中学1年時の担任の先生から電話あり

    中学1年時の担任の先生から電話あり

    私が学生時代の先生の中で、一番思い出に残っている男性の先生から電話がありました。   その先生には、 ...…

ページ上へ