鏡面塗装・アール社長デスク (T-011)

高級材のバーズアイメープルを使用した高級社長デスクです。
本磨き鏡面塗装という、高度な塗装技術を用いて製作致しました。
とあるリフォーム会社の社長室の社長デスクです。

 

たまたまご挨拶に伺ったところ、新しいオフィスを計画中とのことで、ぜひ参加させてくださいと申し上げたところ快く承諾をしていただきました。

 

ご要望をおききしますと、立派なものが好きなので豪華なプランを立ててくださいとのこと。そこで高級材のバーズアイメープルを使用し、ラインに象嵌などを使った高級社長デスクの鏡面家具をご提案しました。

 

この本磨き鏡面塗装というのは日本で数社しかできない高度な塗装技術を必要とします。

塗装の肉厚は通常0.1〜0.2mmですが、この本磨き鏡面塗装はポリエステル塗装を漆のように何度も何度も塗り重ねては磨くことを繰り返し、最終的に厚みが1mm以上になります。

そのため傷がついた場合何度でも磨き直しが可能になります。

 

デザインは3000mmアールのゆったりとした曲面になっています。

天板の一部は仕事がしやすいように革を貼りました。

100畳近くある社長室ですが豪華にお部屋を彩ることができたのではないかと思います。

 

後にホームページでこのデスクをご覧になった九州の方から、まるっきり同じ内容のご注文をいただくことになりました。

 

関連商品:社長室のリフォーム(H-009)

 

神奈川の家具屋が作る本磨き鏡面塗装のデスクのオーダー家具   神奈川の家具屋が作る本磨き鏡面塗装のデスクのオーダー家具

鏡面塗装の高級社長デスクですが、材料はバーズアイメープルを使用いたしました。

神奈川の家具屋が作る本磨き鏡面塗装のデスクのオーダー家具   T-011_4

天板にはレザーを貼りました。アクセントに象嵌も施してみました。

 

  

 

周りの景色が映るほどの鏡面塗装デスクですが、豪華に仕上がったとほめていただきました。

 

 

「鏡面塗装・アール社長デスク」に関連のある記事をお探しいただけます

「鏡面塗装・アール社長デスク」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ