カウンター一体型家具 (S-003)

製作当時はテレビがブラウン管だったので、それに合わせて家具の奥行きも深く製作致しました。

それに伴い、収納内部の奥行が970mmまでになってしまいました。
収納の奥行きがありすぎるため、家具の組み立て・構造を考え収納内部の奥行は450mmに致しました。
建設途中の住宅で、壁面が仕上がる前に納品出来たため、壁を傷つけることなくぴったりと家具を取り付けることが出来ました。
カウンター一体型家具[1]

 

カウンター一体型家具[2]

 

 

「カウンター一体型家具」に関連のある記事をお探しいただけます

「カウンター一体型家具」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ