クラシカルデザインの白塗装家具(S-053)

 

 

クラシカルなデザインの飾り棚です。

白色で統一し、すべて塗りつぶし塗装としました。

 

単純に白色といってもペンキ塗装とは違い、家具工場でのスプレーガン塗装は

色ムラがなく非常に綺麗に仕上がります。

ただの白い色ですが、塗装技術がより必要となります。

色ムラ・気泡・ザラつきなど、指定した塗装職人でないとなかなか納得のいく

レベルになりません。

その違いを弊社ショールームでぜひご覧くださいませ。

 

 

上部の意匠と下側の意匠はすべてオリジナルデザインで製作しています。

上記のサンメントやモールディングと呼ばれる部材も家具工場でゼロから作れます。

加工上のデザイン制約なく、だいたい製作可能です。(無理と答えた記憶がないです)

 

求められる家具の仕上がりによりますが、既製品の部材はそのまま使うには表面の

処理が甘い事が多く、ザラつきのあるものが多いです。

(アンティーク系で色ムラ、ザラつきあった方が良い場合はそのまま使います)

部材の入荷を待ち、届いた部材をペーパーかけ直したり、ペーパーかけても限界あ

あったりなどです。そういう事が生じる位であればゼロから作ってしまおう!という

感じの事がよくあります。

 

また、輸入材を使用すると納期がよりかかったり、ゼロから作るよりも割高に

なってしまったりもあります。

「クラシカルデザインの白塗装家具(S-053)」に関連のある記事をお探しいただけます

    「クラシカルデザインの白塗装家具(S-053)」を見ている方はこの記事も見ています

    ページ上へ