第86回 2007.06.18

「賽銭箱」無事に納まる

69回の週間日誌で紹介いたしました神社の賽銭箱、ずいぶん遅くなりましたが、無事喜んで頂き、納めさせていただきました。
遅くなった一番の原因は2月末頃、職人から“ケヤキの材料が届いたが雰囲気が違う様な気がする”との連絡が入りました。
 
以前、旭川の業者から“ケヤキのタンスを買ってくれないか、安くするから”と言われ、見ないで買ったところニレ材のタンスでした。
私が、“ケヤキではないじゃないか”と言いますと“北海道ではニレケヤキといっている”との事。
今回は結局、無償で分けていただいた材料があっても、材料費が4倍になってしまいました。
 
さて「賽銭箱」、天板を組むのに昔ながらの「組み手」に致しましたが、どのように組んだかお分かりになりますでしょうか?
 
実物をご覧になられたい方は、東横線・横浜線の菊名駅から歩いて5分くらいの「菊名神社」にございます。
興味をもたれた方はぜひご覧になってください。
 
賽銭箱

「「賽銭箱」無事に納まる」を見ている方はこの記事も見ています

  • 60年前の小箱の修復依頼あり

    60年前の小箱の修復依頼あり

    百貨店様のお客様から、古い小箱の修理依頼がありました。   早速お客様のところへ行き、まずその小箱2 ...…

  • 一直線上の引き違い扉、その後

    一直線上の引き違い扉、その後

    週間日誌78回目で紹介いたしました、一直線上の扉を交差させる。 実は1ヶ月くらい前に試作品が出来上がりました。 ...…

  • 当社の野菜・果物たち

    当社の野菜・果物たち

    毎日何回も確認しながら野菜や、ぶどうたちの成長を楽しんでいます。 今年は、連作を嫌うトマトは、あまり環境が良く ...…

  • 私の一日(6月22日金曜日)

    私の一日(6月22日金曜日)

    3時45分     起床 コーヒーを飲みながら新聞を読む   5時30分     出社 メールなどの ...…

ページ上へ