第79回 2007.05.01

当社の庭に飛来する、すずめ・山鳩のえさは「新潟・魚沼産コシヒカリ」です。

私は、4・5年前から新潟・魚沼の農家より米を頂いております。
 
買出しに行った最初の年、1年分、どれくらい買えばいいか分からず、確か親が一人あたり1表(60kg、現在は半分の30kgになっています)と言っていたこと思い出し、購入いたしました。
ところが現代の食習慣は以前と大きく違っていて、結局半分が残ってしまい、今現在、古々々々米になっていました。
 
そこで庭の樫の木にえさ棚を作りその米を置いたところ、最近では朝早くからすずめがえさを催促する泣き声が聞こえてまいります。
観察していますとまず、すずめが2・3羽えさに飛びつき(多い時は5・6羽)、そのうちに山鳩がやってきて食事の交代をしています。
野生の鳩ですと、人の気配を感じたらすぐに飛んでいってしまいます。(以前、子供の頃、狩猟して食べていた経験から)
この都会に慣れたのか2・3mくらいに近づいても逃げなくなりました。
 
私が10歳頃のとき、すずめのヒナが道端でうずくまっているのを見つけ、家で飼ったことがあります。
すごくなつきますね、いつも私が自転車で出かけると、肩に留まってついてきます。
 
朝になると友達を連れてきて、一緒にえさを食べておりました。
 
かわいいですね。
今は野鳥を食べたりはしていませんのでご安心下さい。

「当社の庭に飛来する、すずめ・山鳩のえさは「新潟・魚沼産コシヒカリ」です。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ