第493回 2015.08.24

神奈川県産材ヒノキのオール無垢家具

神奈川県産材を使用して、オール無垢の家具ができあがりました。
 
きっかけは当社のホームページを見られたお客様からの、食器棚の見積もり依頼でした。
 
依頼内容はナラ材の突板(無垢材を0.3㎜位に薄くスライスした板)使用でしたが、参考として神奈川県産材ヒノキのオール無垢使用の見積もりも提示してみることにいたしました。
当社は材木商から直接購入をしているので、価格はほとんど同価格で提示することできました。
 
その結果お客様は、地元県産材の普及にも賛同していただき、ご注文をいただくことになりました。
先日取り付けをいたしましたが、想像をしておられた以上の出来栄えだったようで、たいへん感激をしておられました。
 
 
天然乾燥された神奈川県産材で作る家具
 
私がみても、天然乾燥をしたヒノキ材を使用したオール無垢の家具は、たいへん贅沢な感じがいたします。とても通常の作りと同価格だったとは思えません。
今回は通常仕様の場合と同価格で制作することができましたが、おそらくアップしても20%くらいでオール無垢の家具が出来上がるかと思います。
 
 
いま神奈川県の森林では、戦後に植林された木々が伐採期を迎えています。
荒れている森林の復活のため、また皆様方の健康のため、神奈川県産材の普及に興味を持っていただいたら嬉しいですね。

 
(詳細は下記「神奈川県産材案内」をクリックしてください)
神奈川県産材案内 
 
 
神奈川県産材家具1
 
神奈川県産材家具2
 
神奈川県産材家具3
 

「神奈川県産材ヒノキのオール無垢家具」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ