第466回 2015.01.26

中学生たちが訪れました。

お久しぶりです。
ユウキの秋葉です。
約二年ぶりの登場ですが、みなさま覚えていらっしゃいますでしょうか?
今回の週刊日誌は私が担当することになりましたので、よろしくお願いします。

1月15日に毎年恒例の職場体験がありました。
毎年2~3人の中学生たちが会社に訪問して、緊張しながらも真剣に話を聞いてくれます。
職場体験の内容4時間くらいで、ユウキの仕事内容と実習を行いました。
比率で表すと仕事内容2、実習8くらいの割合でしょうか(笑)
話を聞いているだけではみんな飽きてしまうだろうと思い、実習に時間を多く使っています。

実習は「箱の中に箱をつくる」という内容です。
5枚のパーツを切り、ボンドで固めて小さい箱をつります。
ただの箱を作るだけなのですが、採寸から寸法出しを生徒たちと一緒に行い、箱はミリ単位で作ります。
毎年生徒たちにはこの実習を通して、ぴったりと納まる喜びを味わってもらっております。
今年は難易度をあげて、箱が1mm以上大きいと入らない寸法設定にしました(去年は2mm以上でした)。

切るパーツを鉛筆でボードに書き、それに沿ってカッターで切る。
一枚のパーツを切るごとに生徒たちから「ふぅ~・・・」という息が聞こえます。
1mm以上大きいと入らないため、少しでもずれたりしたら大騒ぎ。
「やばいやばい!」
「このくらいはみ出ちゃったんですけど大丈夫ですか・・・?」
「・・・間違えた。」

時々手を加えてあげて、今年も全員無事に箱作りが完成しました。
ちなみに生徒たちがそれぞれつくった箱は、全て箱のなかに納まりました(写真の箱は、生徒たちの箱を撮り忘れたため、サンプルで用意していた箱です…)。
長い時間集中して、実習を行っていた生徒たちは少し疲れた様子でしたが、今年も生徒たちから「楽しかった」っと言ってもらえてよかったです。
みんな想像以上にうまく作っていたので、来年はもうちょっと難しくしますかね(笑)

秋葉

150126_1[1]

150126_2[1]

150126_3[1]

150126_4[1]

「中学生たちが訪れました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ