第460回 2014.12.08

町田宗鳳さまの「ありがとう断食セミナー」に参加してきました。

この日誌の328回でも取り上げましたが、14歳で出家をされた町田宗鳳さまの断食セミナーに参加をしてきました。
断食の内容を簡単に説明いたします。
断食中の3日間は、座禅をしながら感謝の念仏を唱えます。
あーりーがーとーうー
感謝する対象は
・自分の魂、体
・両親・家族・ご先祖様
・これまでお世話になった方々
・自分が生まれた土地、地球に対して
・自分が理想とする姿を思い浮かべて
などなどです。

休憩を取りながらの繰り返しをいたしますが、その他、ヨガ体操・参加者との歓談などでくつろぎます。
二日目の夜は、写経および護摩木に願いを書いたお札を護摩供養していただきました。
三日目の朝には、ふろふき大根や野菜サラダを中心とした「感謝の食事」をいただきます。
その直後、一時間以内に宿便が数回にわたって出ることになりますが、この腸内の大掃除が心身共に素晴らしい爽快感をもたらします。
「感謝の食事」を頂いた後は、ゆっくりと温泉に浸かって英気を養います。誰もがキラキラと透き通るような肌になって、新しい〈いのち〉の蘇りを感じることになります。
断食によって、長年体内に溜め込んできた毒素を体外に出し、本来私たちが持っている自然治癒力や免疫力を高めることになります。

おかげさまで、心も体も大掃除ができた気分です。

町田宗鳳様のホームページです。
http://www.arigatozen.com/

1、宿便を促す説明

断食明け食事で宿便を促す

 

2、断食明け食事内容

141208_2[1]

3、オーブが現れる

141208_4[1]

4、護摩供養・不思議な写真

141208_3[1]

「町田宗鳳さまの「ありがとう断食セミナー」に参加してきました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ