第420回 2014.02.17

テクニカルショウ横浜の展示会に参加いたしました。

先々週ですが、神奈川県の工業技術・製品に関する総合見本市でございました。
結果的には非常に有意義な展示会になったと感じています。

参加された企業の多くは、金属に関したプレス・塗装・加工など加工技術の企業とか、機器類の生産に関する企業などが主体で、約500社の参加でございました。
当社が出品した商品は、納骨ができる祭壇「ご供養家具」にいたしました。
数多くの出品業者様のなかで、木工家庭用品は当社だけだったかもわかりません。

初日の午前中は、通り過ぎるお客様方の表情“なんだろう、仏壇を何でこんな場所に出品したのだろう・・・?”の雰囲気でございます。
午後になりお客様に声をかけるようにしてみました。
“これは家の中におくことができる「お墓」ですよ!”と。すると多くの方がびっくりされます。
それから具体的に新聞テレビで何度も紹介されていることをお話しますと、多くの方がパンフレットをお持ちになられます。
なかには、お墓がなかなか見つからず、お父様の遺骨を3年間自宅においておられる方もおられました。
また、宇宙ロケットを開発された設計士様からは、製品に関しての厳しい指摘や、暖かいアドバイスなどもいただきました。
おかげさまでたいへん有意義な展示会になったと感じています。
結果的には、120部のパンフレットをお渡しすることができました。

インターネットを使えば、知りたいことがすぐにわかる時代になりました。
今回感じましたことは、足を運ばれたがために偶然知りえた情報でございます。
当社のご供養家具を偶然知られた方が数多くおられますが、その中のお一人からは早々とご注文を頂きました。
私も面倒くさがらず、わざわざ足を運ぶことを大事にしたいと思います。

「テクニカルショウ横浜の展示会に参加いたしました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ