第382回 2013.05.20

体調が非常にいい!

先日スイミングを再開したとの報告を習慣日誌378回(4月23日)でいたしました。
あれからまだ4・5回くらしか泳いでいないのですが、距離を伸ばしても息切れがしません。
報告では、近いうちに1,000mを泳ぐことができそうだと申し上げました。
実はその報告からは2回目に1,300mを泳いでいました。
またその2日後には1分間の休憩を挟み、1,000m・300m・200m・100mの計1,600mを泳ぎました。

ビックリいたしましたが、ぜんぜん息切れがしません。また、体型の変化も現れてきた感じもいたします。
なぜこんなに体調がいいのかを考えてみましたが、やはりこれは食事の内容を変えたことかなと思います。

その内容とは、食事の回数を昼のみの一回にしてもう1年以上になります。
また食べる量は腹7・8分でございます。主食は玄米食で、野菜や発酵食品を多くとっています。

今の食事内容にする以前は、朝起きると手や顔がむくんでいることが常にあり、腰の裏側に違和感も感じていました。
もう10年位前になりますが、眼底出血や胃潰瘍などを体験しましたが、今考えれば原因は食事にあったように思います。
また体調がいいことで、仕事への取り組み方が常に前向きになっていることを感じます。

理想は1週間に3回泳ぐことですが、無理はしないで今回は楽しみながら長く続けることに心がけます。

「体調が非常にいい!」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ