第37回 2006.06.26

旭川の工場に行ってきました

当社の協力工場の多くは旭川にあります。
 
このたび非常にこだわりの設計士様からの依頼があり、私の目で確認しなければと思い旭川に行ってきました。(結果、今回依頼された商品の利益以上の経費がかかりましたが、満足度はそれ以上のものでした)
 
商品はすばらしいものが出来上がる確信がつかめまた、多くの職人さんたちとゆっくり話ができ、有意義な時間を過ごすことができました。
 
私の出身は熊本ですが、旭川は第二のふるさとだと思っております。
 
旭川に協力工場が多いのは
 
1.材料選びから完成まで一貫生産している(一部を除き)
 
2.職人さんたちの情熱および根性(このことは後日紹介させていただきますが、われわれが想像する以上のものです)
 
家具生産地のほとんどはパーツ生産になってきており、職人技を求めるには難しくなろうとしております。
 
今回ご依頼の設計士さん、私は日本一仕事に厳しい先生だと思っております。
 
その厳しいご要望にこたえるために、 われわれおよび職人たちは勉強させていただいていると思っております。
 
今回の商品が完成いたしましたら、ホームページにて紹介させていただきます。

「旭川の工場に行ってきました」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ