第315回 2012.01.23

固定観念があることをお客様に教えられました。

その方は占い業をしておられる方で、設計士様からの御紹介で仕事をさせていただきました。
まずそのお客様からスケッチを頂きましたが、なかなか理解ができません。
扉のデザインで丸いのはどのようなイメージなのだろうか・・・?
楕円の小物入れ見たいなのは一体何なのか・・・?
 
一度お会いして直接お尋ねすることに致しました。
お会いして話をしていくうちに、次第に理解ができるようになってきました。
 
1、扉の表面は無垢材の板を楕円に削ってください。
2、棚板はお盆のようにしてください。
3、引き出し及びお盆板の裏板部分は、曲面にしてください。
  (お盆や引き出しの後ろは曲面になっております。)
4、小物入れ(お布施入れ)は、板の厚みを5mmにしてください。
  また、十円玉とご祝儀袋が入ることを想定してください。
 
以上の内容でした。
 
2、の棚板をお盆方式にすることは、取り出すときにこぼれ落ちることがなく、
奥まで有効利用をするためです。
3、裏板を曲面にすることは、隅々まで掃除をしやすくするためでした。
 
その他は全て固定観念がなく、自由な発想からの希望でした。
 
さて、お客様からいただいたスケッチと完成の写真ですが、いかがでしょうか。
 
スケッチ
 
スケッチ2
 
スケッチ3
 
棚
 
棚2
 
棚板
 
棚板2
 
棚板3

「固定観念があることをお客様に教えられました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ