第312回 2011.12.26

職人になる。

今年最後の週間日誌になりました。
毎年のことですが、年末になりますと仕事が立て込んでまいります。
今年は特に工期がずれたことなどもあり、非常に忙しい年末になりました。
商品は出来上がってきても取り付ける職人が足りない。
運ぶトラックが足りない。
などなど・・・。
 
とうとう私も、久しぶりに職人になることに致しました。
 
まずは砥石の手入れです。
砥石がきれいに整いますと不思議に刃物を研ぎたくなってくるものですね。
カンナ・ノミ全ての刃物を研ぎ始めて切れ具合を確かめていますと、
自然に職人の心になってきていました。
職人さんたちは、このような過程の中で仕事に向かうための
心の準備が整ってくるのかと感じました。
 
ただ最近はなかなか刃物を使うケースか少なくなってきていたり、
カンナでも刃は交換式が普及していますね。
私が感じた体験は少なくなってきそうで、寂しいですね。
 
私がプランと取り付けをさせていただいた家具です。
 
家具3
 
家具4
 
今年はお付き合い有難うございました。
来年もよろしくお願い致します。

「職人になる。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ