第306回 2011.11.14

今回は一ヶ月ぶりに行きましたが、山小屋での生活風景を紹介いたします。

先週は水・木曜日連休だったため、火曜の夕方から苗場の山小屋に向かいました。
到着したのは夜の11時で、気温は1度しかありません。
そこまでの気温は想像もしていませんので服装は軽装です。
寒い思いをしての到着でした。
 
翌日は5時ごろ起床をして食事を作り、食事を済ませてからは
週間日誌304回で紹介いたしました蜂の巣の撤去作業です。
 
冬になると蜂達は巣から出て行くと聞いていましたが、それは本当でした。
ただ、出て行ってどこに行くのでしょうね・・・?
蜂の巣を壊さないようにスコップを使い取り除きました。
巣立った後の巣の重量は軽く、バスケットボールの半分以下くらいの重さでした。
 
蜂の巣2
 
昼からは近くの町営温泉でゆっくりお湯につかり、夕方4時くらいから夕食の準備を致しました。
(山小屋では私が食事を作ります。まずいですけどね・・)
食後その夜は早めの7時には就寝していました。
 
寝たのも早かったのですが11時にはもう目が覚め、以前この日誌でも
紹介いたしました“速読”の訓練をすることに致しました。
ビデオを見ながらの訓練ですが、終わったのが5時です。
結局5時間以上の訓練になりました。
 
訓練を始めてからもう一ヶ月以上になります。
ほとんど毎日2・3時間の訓練をしていますが、一向に上達いたしません。
でもめげないで頑張ってみます。
 
それから7時に山小屋を後にして、帰りはほとんど毎回ですが、
群馬でストレスをためるゴルフをして帰ってまいりました。
 
今回はこのような楽しい休息でございました。

「今回は一ヶ月ぶりに行きましたが、山小屋での生活風景を紹介いたします。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ