第265回 2011.01.24

リースについて

企業が事務機器などを購入する際、リースを利用するケースが多くあるかと思います。
 
高額の買い物ですと銀行を利用したり致しますが、ただ手続きが面倒ですね。その点リースはハンコを押すだけで簡単に決済が降ります。
 
私はリースがあまり普及していなかった30年位前に、リースを使った家具の販売をすでにしています。
 
また大変な反響を頂きました。
 
販売先は飲食店で、はがきを使ったダイレクトメールでした。
 
こんな感じの案内だったと思います
 

 
“家具のリースご存知ですか?”
 
100万円の商品(定価)が月々1万5千円くらいの支払いと約5年の返済期間で自分のものになります。
 

 
はがきが届いた頃から問い合わせが殺到して、営業に伺う事すら大変な状態だった記憶があります。
 
ただリース会社とお客様との間で、契約が組めることが条件になりますから、
 
効率を考え事前にお客様から情報を教えていただき、リースが組めることが決定してからお伺いするように致しました。
 
確か一ヶ月間の受注が3000万円以上だった記憶があります。
 
最近当社では電話機を全て交換いたしましたが、リースは使いませんでした。

「リースについて」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ