第246回 2010.09.06

すごい番組でした、高校生クイズ王決定

先日の夜、いつも通りに8時半頃寝床に入りました。
 
その夜は珍しく、民放のテレビ番組を何気なく見ていました。
 
番組の内容は、3人一組で各高等学校対抗のクイズ王を決定するというものです。
 
見ているうちにはまってしまい、結局は11時の最後まで見てしまいました。
 
高校生たちの頭脳に驚かされ、目が覚めてしまったのです。
 
準決勝・決勝の内容は、東大での正解率が1%かそれ以下の問題ばかりでした。
 
そればかりか、どの学校もタッチの差での競い合いです。
 
また、その集中力にも驚きました。女性二人は、問題の終わりごろには、1問ごとに床に座り込んでしまうほどです。
 
もちろん私は、1問たりとも正解はありません。
 
問題の内容はもうはっきりとは説明できませんが、
 
例えば
 
1から5000までのうち、偶数の合計を計算せよ(多少内容が違っているかもしれません・・)、ほんの1・2秒で答えが出てくる。
 
司会者が正解者に尋ねると、暗算しましたとの返事です。
 
また、直径10kmの隕石が地球に衝突した場合の津波の高さを計算せよ。
 
答えは確か、319mだったかと思いますが、どのような思考で、どのような計算式を建てたのか、数学を専攻した私にとっては気になります。
 
このような素晴らしい頭脳をもった若い人たちが大勢いることを、頼りに感じました。

「すごい番組でした、高校生クイズ王決定」を見ている方はこの記事も見ています

  • ピロリ菌

    ピロリ菌

    先日の朝4時頃、いつものようにラジオをつけると、ピロリ菌の話をしています。   ピロリ菌がいると、胃 ...…

  • 畑の報告

    畑の報告

    まず、野菜とか、ぶどうとかが来る時は話題が無い時ですね。   そうです、先週はあまり新しい話題がござ ...…

  • 敬老の日について思うこと

    敬老の日について思うこと

    私本人は認識がございませんが、私もその仲間に入っているのでしょうね。   お年寄りを敬うことは非常に ...…

  • 「ご供養ハウス(ペット仏壇)」がデビュー致しました。

    「ご供養ハウス(ペット仏壇)」がデビュー致しました。

    東急たまプラーザ店様、4階家具売り場にて、常設展示をしていただきました。 企画から1年半の期間がかかりましたが ...…

ページ上へ