第238回 2010.07.12

異様に見える広告の写真

新聞の1面にたまに載る小さな広告のことでございます。
 
バスで行く温泉宿の広告のようです。
 
お母さんをおんぶしている写真が載っています。
 
以前からその写真を眺めますと何かしら不思議な感じがしていました。
 
その写真のモデルは、息子に扮した男性は40歳前後と思われます。
 
息子におんぶされたお母さん役はたぶん、60歳以上のモデルを選ばれていることでしょう。
 
ところがその写真を見る限り、どのように見ても息子と同じ歳か、もっと若く見えてしまいます。
 
なぜだろうかと常に考えていました。たぶん、目の輝きではないでしょうか。
 
何かを見ている目が活きているのです。
 
目の輝き・・・私も気をつけます。

「異様に見える広告の写真」を見ている方はこの記事も見ています

  • 35年ぶりに扇風機を買いました。

    35年ぶりに扇風機を買いました。

    最近の猛暑はすごいですね。   幼い頃体験しました熊本での暑さとほぼ同じか、あるいはそれ以上かもしれ ...…

  • 参議院選挙が終わりました。

    参議院選挙が終わりました。

    私はあまり政治の勉強をしていませんので、詳しいことは述べられません。   ただ、政治に関してずっとも ...…

  • 今年のぶどうの出来はすごい!

    今年のぶどうの出来はすごい!

    例年と何が違ったかと申しますと、受粉作業をしなかったことです。   毎年花が咲く頃には、受粉作業をし ...…

  • 父の日

    父の日

    6月20日が父の日だったようですね。   昨日(27日)朝、ラジオで父との思い出を、リスナーの方たち ...…

ページ上へ