第6回 2005.11.07

おいしいお米

先日新潟の農家に1年分の魚沼産玄米を買いに行ってきました。
 
この農家とは変なご縁でした。
 
私は新潟の苗場で畑を作っております。約5年前、苗場プリンスホテル前でタクシーに車を当てられ、見積もりを取ったところ10万円くらいかかるとの事、たいした傷でもないのに高すぎるので修理はしないことにしました。
 
ドライバーの人に話を聞きますと農家をやっているとの事、私は“米1俵でも送ってもらえばそれで結構です”と伝えるとすぐにお米が届きました。
 
そのお米が非常においしかったのです、それから毎年玄米の状態でお米を頂いております。
 
お米を頂に行きますと畑で取れた野菜をいっぱい下さるのですが、私が作る野菜と比べ物にならないおいしさ、さすがプロですね。
 
駒形様、変なご縁でしたが今年もおいしいお米有難う御座いました。

「おいしいお米」を見ている方はこの記事も見ています

  • 縁 その二

    縁 その二

    昨日、新聞の投稿欄に、縁についてのものがありました。 私は、商売をしておりまして縁を感じた場合は、いつも以上に ...…

  • 技

    京都の職人 「以前いい仕事をさせるには京都の職人を使え」と聞いたことがあります。 以前はなんとなく見学していて ...…

  • 腕

    刃物について まず、週間日誌4回目で紹介いたしましたI様、ご注文頂き有難う御座いました、もうすぐ出来上がります ...…

  • 営業マン時代の思い出

    営業マン時代の思い出

    私が営業マン時代の思い出のお客様をもう一方ご紹介いたします、結果的に営業マンとして大事なことを教わることになり ...…

ページ上へ