第194回 2009.08.24

5円玉の穴を貫く板

3年ほど前に、マジシャンの先生から、下のような写真がメールで送られてきました。
 
五円
 
そしてメッセージが添えられています。
 
“写真の5円玉のからくりが何年考えていても分かりません。
小原さんは、からくりの家具を作っておられるとの事、もしかして解明できないでしょうか?”
 
のような問い合わせをいただきました。
そこで、ちょうど家具のご依頼を頂いていましたので、家具の取り付けの際、同じ物を作ってまいります、そしてプレゼントしますと返信致しました。
 
当日「5円玉の穴を・・・」をプレゼントし、からくりを申しあげたところ、非常に感激されました。
マジシャンの先生から、私のマジックのネタに使って良いかと尋ねられたので、もちろん私が考えたものでもないので“どうぞ、宜しいのではないでしょうか”とこたえました。
 
今年の夏休みは、この「5円玉の・・・」を40個くらい作ってみました。
どうぞ、興味を持たれた方はご遠慮なく申し出てください。
送料のみ500円頂戴致します。

「5円玉の穴を貫く板」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ