第167回 2009.02.02

ダイエット運動で意外な効果あり

当社では毎朝全員で、屈伸運動を行っております。
 
ダイエットに効果があるとのことで、スタッフがすすめたものです。
 
どのような運動かと言いますと、脚は肩幅に開き手はわき腹に付ける体勢で、お尻をゆっくり太ももが地面と平行になるようにおろし、今度はゆっくり立ち上がる。この繰り返しを10回行い、一分間休憩の後もう一度、計2回行うものです。
 
私は去年1月に禁煙をいたしました。体重が4kg増えてなかなか落ちません。
 
この運動をはじめてから約2ヶ月になるかと思いますが、体重は1kgしか減りませんが、痛めていた膝が治ってしまいました。
 
毎朝6時半からのラジオ体操の際、屈伸運動では膝が痛くて腰が完全に落ちなかったのですが、今では楽にしゃがめるようになりました。
 
最近ではこの効果に気をよくして、ラジオ体操の前後に約20分間の柔軟体操も取り入れています。

「ダイエット運動で意外な効果あり」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ