第121回 2008.03.03

ただいま苗場の山小屋にきています。

地吹雪の状態です。
ここ2日で50・60cmくらい積もったかと思われます。
 
雪の中、おとといの夜10時に到着しましたが、その途中路上で手を振っている若者を拾い知り合いの旅館まで案内しました。
 
聞けば岐阜から何も雪に対しての装備をしないで、バイクで上信越の友人宅に向かっていたとの事。
 
雪のため途中でバイクをあきらめ軽装で歩いているところでした。(びしょぬれの状態でした)
 
さて到着してスノーモービルを掘り出そうとしましたが、2mくらい雪に埋まっていて断念致しました。
 
歩いて山小屋に着くと玄関ドアーを開ける作業がありますが、幸い1mくらい除雪して室内にはいる事ができました。
 
ところが今度は下・水道が凍っています。
 
翌朝、管理事務所から応援にきてもらいましたが、水道は解決しませんでした。
 
緊急時の水を分けてもらい簡単な食事を作り過ごしました。
 
汚い話ですが一番困った事はトイレです。
 
小のほうはどうにかしましたが、大のほうは我慢するしかありません。
 
とうとう翌朝5時、零下7・8度。スコップを持って吹雪の中、表で済ませてきました。
 
雪国の厳しさを体験させてもらいました。
 
写真は、リビングからの景色です。
 
雪景色

「ただいま苗場の山小屋にきています。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ