第113回 2008.01.07

あけましておめでとうございます。

今年最初の日誌になりました。
昨年の評価は、70点かろうじて合格の年と申しあげました。
今年は、80点になるよう努力したいと思います。
 
そのため仕事面では。
 
製品の「精度」を上げる。
昨年、技能五輪世界大会で、日本が金メダル数で2年連続世界一位になりました。
我々はこのすばらしい技術を、製品に生かしていかなければならないと思っております。
また、競技のための技術アップではなく、普段の「ものづくり」の中で生まれる環境が理想だとも思っております。
 
そのために、できればお客様方にもお願いがあるのですが、価格の重要さはもちろんの事、職人さんが情熱・技術で製作した製品の違いにも、もっと関心を持って見て頂けたら嬉しいですね。
 
我々も、たとえその違いがあったとしても、調子に乗ることなく価格面での努力もしていかなければならないと思います。
きっとお客様と作り手のギャップが解消していくものと信じております
 
また、日本が世界で認められるには「ものづくり大国日本」を目指す事ではないでしょうか。
 
今年もよろしくお付き合いお願い申しあげます。

「あけましておめでとうございます。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ