長野県にご供養家具の販売代理店が決定いたしました。

当社で販売しています、自宅で納骨するお墓「ご供養家具」ですが、販売代理店が決定いたしました。その企業は長野県の株式会社太田屋様でございます。

太田屋様とのご縁を説明いたしますと、8月の展示会「エンディング産業展」に社長様はじめ、多くの社員様が当社ブースにお越しくださいました。また今年の初めには課長様が当社を訪れておられます。ただそのときはご希望の関係にまではなりませんでした。

さて来場のお礼を皆様にメールをいたしました。タイトルは、“自宅で納骨するお墓「ご供養家具」”としてのメールでしたが、社長様からの返信では、“自宅で納骨するお墓「ご供養家具」 太田屋”となっています。このような思いでご供養家具を扱っていただけたらいい関係が築けるのではないかと思い、お願いをすることになりました。

 

大正14年創業で、仏壇墓石・葬祭業などを営んでおられ、社員数は270名で店舗数は長野県内に9店舗を展開しておられます。

さて今月末に、ご供養家具を扱っていただくにあたり、各店舗の責任者の方たちと販売に関しての打ち合わせをすることになりました。ご供養家具を採用したことが間違いなかったとならなければなりません。当社で協力をしなければならないところを知るために、先日太田屋様の3店舗を訪問してまいりました。感想としまして、素晴らしい品質の仏壇ばかりを扱っておられます。またすべての仏壇には産地及び品質などが記されています。また見た目にはわからない部分である芯材の表示さえしてあります。例えば中国産の仏壇の場合、芯材にMDF(木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した材料)を多く使っていますが、水分などがしみこみますと変形してきたり致します。

ひじょうに紳士的な経営をしておられるとの感想でした。

 

ただいま、当社で協力ができるところと、太田屋さまでやっていただきたいことを真剣にまとめているところです。

 

長野県および近辺の方々、ご供養家具を近くで見ることができますので、どうぞご期待くださいませ。

「長野県にご供養家具の販売代理店が決定いたしました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ