第527回 2016.04.18

私の出身地「熊本」が大変な状況です。

皆様ご存じのとおり、ニュースなどで報道されていますが、たいへんな状況が起きています。

初日に震度7との報道でびっくりして実家に電話をしてみますと、商品のお酒が1・2本割れたり、お墓の石塔が壊れたとのことでした。想像をしたほどではなく安心をしていました。

 

ところがその安心は見事に覆されました。

翌日朝6時頃起きてテレビを見ますと、地元の宇土市役所が壊れかかっている映像が出ています。

これでは家が崩壊しているのではと思い電話をしてみますと、家自体はどうにか問題はないようで、商品の陳列棚がすべて壊れて、営業はできない状態とのことでした。

ただ最悪ではなく安心をいたしました。

 

これまで洪水被害とか、台風の被害などでは大変な思いをしてまいりましたが、地震の被害は想像もしていませんでした。

 

このまま収まってくれればと願うばかりです。

 

「私の出身地「熊本」が大変な状況です。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ