第592回 2017.07.25

気導術の集中セミナーに3日間行ってまいりました。

「気」の説明は大変難しくて、私には説明がしかねます。ただ気功とかはよく聞きますよね。

今回はその説明は省かせてくださいませ。

 

気導術の集中セミナーとは、気のエネルギーを用いて患者の体調不良などを治すことなどの基本を、3日間であるていどマスターさせようとする訓練でございます。

私はこの集中セミナーは今回で2度目になります。きっかけは4年前、10年間正座ができない状態の膝を、わずか10分で直してくれたことでした。

 

訓練のおかげでこれまで多くの方の体を治してきました。一番重傷の方は、追突事故に合われむち打ち症で歩くことができない方でした。旭川の方でしたが、ちょうど旭川に行く用事がありまして、2日間各々1時間程度マッサージをしてあげた結果、空港まで私を送っていただけるまでに回復いたしました。その後は毎朝6時に電話で体調を聞き、横浜からの遠隔治療に挑戦をした結果、1週間程度でほぼ完治されました。

 

さて前回もたいへんびっくりするような体験をいたしましたが、今回も驚くような内容での訓練になりパワーアップしたかと思います。

体調の変化を感じたのは、まず車の運転をしようとしましたらバックミラーが下を向いています。背筋が伸びたのでしょうね。また最近体を鍛えなおしているのですが、訓練が楽になった感じです。

 

今後はこれまで以上、多くの方に喜んでいただけるのではないかと思います。

「気導術の集中セミナーに3日間行ってまいりました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ