あかるく広々とした洗面室 (K-509)

リフォーム工事の一部で、鏡を多く使った洗面台です。

広い洗面空間ですが、鏡を使ったために、より広く感じます。

 

お客様は大変頭がよく、また要求内容でも鋭い質問をされます。

当初は設計様が二人で対応しておられましたが、リフォームの終盤になりましたら、応援でもう一人の設計士様が加わりました。

 

こだわりを持っておられたお客さまでしたが、大変喜んでいただけたようでございます。

 

・天板は人工大理石を使用しています。

・天板はL型アングルで支えています。正面から見える部分は、壁に埋め込んで見えないように致しました。

・天板下で黒く映っているボッチは、電化製品のスイッチです。

・吊棚の扉裏は、収納ができるようになっています。

・吊棚の底面はティッシュペーパーが逆さまに置かれていて、吊棚下より使用ができ  るように、楕円の穴が開いています。

・本体の仕上げは、白のウレタン塗装塗りつぶし50%艶出し塗装です。

 

IMG_0446   IMG_0443

「あかるく広々とした洗面室」に関連のある記事をお探しいただけます

「あかるく広々とした洗面室」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ