白を基調とした重厚デザインのリビング家具のプラン (S-048)

Exif_JPEG_PICTURE    Exif_JPEG_PICTURE

 

広々としたリビングのため、間口3600mm白塗装のリビングボードが小さく見えます。

 

Exif_JPEG_PICTURE    Exif_JPEG_PICTURE

 

飾り柱や腰パネルも統一感ある白が、リビングの重要なアクセントになっています。

 

 

 

リビングボードの扉は框組で、陣笠デザインになっています。

 

 

重厚さを意識したデザインであり、扉は陣笠デザイン、天板は天然石となります。

リビングは3階でしたが天板と台輪は分割させず、その長さ1本で製作しています。

デザインと、深みのある家具塗装によりとても豪華な雰囲気を醸し出しているかと思います。

塗装は白ウレタン50%艶出し塗装となります。

白塗装は塗装する職人によって差が生じます。

とても丁寧な研磨を心がけましたので、細部にわたり綺麗な仕上げになっています。

 

※この塗装品は現物を見ていただかないと写真ではわからないものです。

お気軽に弊社ショールームまでお越しくださいませ。

 

「白を基調とした重厚デザインのリビング家具のプラン」に関連のある記事をお探しいただけます

「白を基調とした重厚デザインのリビング家具のプラン」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ