既存家具に合わせたそっくり収納家具 (S-036)

既存家具に合わせたそっくり家具を作りました。 ご依頼内容は、「収納スペースが少なくなったので、使用中の家具に合わせて上段部分を追加製作してもらいたい。」とのことでした。 既存家具に合わせたそっくり収納家具1   製作するにあたり 1、使用中の家具の寸法を、できるだけ細かく計測する。 2、新しく製作する上段部分の使用目的を、細かくお聞きする。 3、プラン図を制作し、ご希望との違いがないかの確認をする。 4、使用中の家具の扉を1枚お預かりする。 5、お預かりした扉のデザイン・材料・色に近づけるように、職人さんに指示をする。 以上の点に注意させていただきました。 下記の写真がもともとあった家具です。   既存家具に合わせたそっくり収納家具2     既存家具に合わせたそっくり収納家具3   既存家具に合わせたそっくり収納家具4   扉と扉の隙間からホコリが入るのを防ぐ、オートヒンジ扉を採用しました。 お客様も、前の家具とあまりのそっくりさに、とても驚き、喜ばれておりました。   既存家具に合わせたそっくり収納家具5   既存家具に合わせたそっくり収納家具6   既存家具に合わせたそっくり収納家具7

「既存家具に合わせたそっくり収納家具」に関連のある記事をお探しいただけます

「既存家具に合わせたそっくり収納家具」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ