オーダーでしか設置できない壁面収納 (S-012)

マンションのリビングに設置した壁面収納です。

梁のでっぱりがいくつもあり、壁のでっぱりまであるため既製品ではうまく配置ができないというお悩みでした。

完成画像では梁が左上部に2つしか見えませんが、左奥の縦方向にも家具で隠れている壁のでっぱりがあります。

本体を変型した形にして壁も梁もうまく避けて作りました。

下台のオープン部分にはこれから購入されるスピーカーがぴったりと納まる想定です。

 

左中央のガラス内は上部が飾り棚であり、その下はAV機器が収納できるようになっています。

ここを普通の箱にしてしまうと全体的に圧迫感がでてしまう事、AV機器と飾り棚部が同じ空間にあることに違和感を感じてしまう。

上記を解決するために右側パネルはガラス製にしてホコリが入らないようにも対処しています。

AV機器は棚板が可動できるようにしています。可動させる構造であり、圧迫感をなくすために右側は縦格子(ルーバー)にしています。

ルーバー越しからうっすらとAV機器があえて見えるようにしています。

 

AV機器の操作がしやすいいにガラス引戸になっています。

 

テレビ上部棚はガラス棚。

ガラスを支える受材は無垢のメープル材を削りながら特注で作りました。

 

下台の右端はアール形状の扉になっています。

出入りがはげしい室内リビングドアの横にある家具のため、アール形状にすることで圧迫感をなくしつつ、動線の妨げにならないように工夫しました。

 

「オーダーでしか設置できない壁面収納」に関連のある記事をお探しいただけます

「オーダーでしか設置できない壁面収納」を見ている方はこの記事も見ています

  • 『アンティークキッチン』(K-033)

    『アンティークキッチン』(K-033)

    アンティーク調のキッチンと食器棚を製作しました。 重厚なデザインがお好みの奥様でしたので、材料も木目に力強さを ...…

  • 人形ケース

    人形ケース

    人形ケースを作らせていただきました。 お部屋を拝見してからのプラン作りになりましたが、部屋に入りますとすごく落 ...…

  • 照明付きニッチです

    照明付きニッチです

    建設会社を経営しておられるお客さまからの依頼でした。 数多くのご注文をいただきましたが、その一部でございます。 ...…

  • 上品さと柔らかな色合いを持った暖炉

    上品さと柔らかな色合いを持った暖炉

    建設会社様からのご依頼でした。 当社から提案させて頂いた点は天板形状、飾り柱の意匠、寸法・色などです。 建築に ...…

ページ上へ