ご自宅の庭のケヤキで作ったダイニングテーブル (U-003)

以前からおつきあいのあるお客様に、代々住んだ自宅で育った欅を使ってテーブルを作ってほしい、という楽しいご依頼をいただきました。

さっそく見に行きますと欅はすでに巨大な丸太になって横たわっていました。

樹齢200年弱の丸太です。その大きさ、存在感は大迫力!
         神奈川のオーダー家具屋が作るケヤキのダイニングテーブル

まずは反りが出ないよう、天然乾燥をしなくては良い材にはなりません。設備がある北海道・旭川に送ることを決めました。

しかし当日、予定していたクレーン車と人員が来ない! 急遽、当社のスタッフがレンタカーでクレーン車を借りてきて自分たちでコンテナに積み込んだことも、今となっては貴重な思い出です。

旭川では製材をし、半年の天然乾燥、4ヶ月の人工乾燥と、1年以上かかってやっと完成したのがこのテーブルです。

庭にあった欅は、今ではご家族4人の食卓を見守るテーブルに姿を変え、日々愛されています。

 

 

U-003_2150406_1[1]

U-003_3 (1)  U-003_4

U-003_9   U-003_7

 

 

 

 

 

 

 

 

「ご自宅の庭のケヤキで作ったダイニングテーブル」に関連のある記事をお探しいただけます

「ご自宅の庭のケヤキで作ったダイニングテーブル」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ