格子柱を利用して制作したM様邸のデスク兼飾り棚 (S-040)

デスク兼飾り棚です。
展示品にも関わらず、お客様から多くの問合せを頂いた格子柱を使用しています。
当社の新宿ギャラリーで展示備品として使用していたものの内、一部(中央の格子柱)を利用して製作したデスク兼飾り棚です。
当時、展示備品にもかかわらず、価格の問い合わせを多数頂いていました。
格子柱を利用して制作したデスク兼飾り棚1

今回製作をするようになったきっかけは、知人がカーテンコーナーの隅っこにとりあえず置いていた格子柱を、偶然見かけられてたいへん気に入っていただいたことでした。
設計は思い入れがあるでしょうから、格子柱を設計していただいた設計士のT様に担当していただきました。

全体の材料は、ハードメープルを使用しておられます。
天板部分はバーズアイメープルを使用していますが、この材料は木場の材木問屋で、依頼者と設計士様とで決定されたものでございます。

たいへん満足をしていただき、デスクコーナーの利用では家族が競い合っているとの報告を頂きました。

格子柱を利用して制作したデスク兼飾り棚2

 

格子柱を利用して制作したデスク兼飾り棚3

 

 

格子柱を利用して制作したデスク兼飾り棚5

 

 

「格子柱を利用して制作したM様邸のデスク兼飾り棚」に関連のある記事をお探しいただけます

「格子柱を利用して制作したM様邸のデスク兼飾り棚」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ