アールソファー (T-510)

壁の曲線に合わせて製作したアール型ソファーです。

価格を抑えるため肌に触れる部分だけ革張りとし、背面などは同色の合成皮革を

使用いたしました。(半革製となります)

アール型ソファーにされた理由は、お部屋をより広々と使用したいのと大勢の

お客様を接客したいとのご要望からでした。

 

センターテーブルも製作させていただきました。

「パズル型テーブル」となっています。

これは形の違う5台のテーブルを自由に組み合わせられるようになっています。

普段は1つは花瓶置きであったりなど、それぞれ別々の場所に置いてあります。

大勢の来客があった時には写真のように広く使用できるテーブルとなるように設計

されています。

ただし、この形の組み合わせを10分以内にできる方は、10人に一人もおられません。

いたずら心がある楽しい空間となりました。

「アールソファー」に関連のある記事をお探しいただけます

「アールソファー」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ