ブラックウォールナットのデスク横収納(S-050)

ミス・ユニバース・ジャパン2017石川大会 認定講師に選ばれた、

目黒 潤さん(銀座MeDeRu)”のための第二弾の家具『デスク横収納』です。

 

 

前回は出張用の組み立て式の“からくり鏡”を製作させていただきましたが、

今回はサロンの家具を製作させていただきました。

 

■設置前のデスク周り

 

  

新しく大型コピー機を購入されることになり、またファイリングされた資料が

別の所に収納されていて、デスク近くに置いて使い勝手よくしたいとの相談内容でした。

 

目黒さんよりこんな感じになればといただいた、手書きスケッチのイメージです。

どうされたいかが分かるととても助かります。

 

 

お店の名前をレーザー加工で掘り込みしました。

“Ginza MeDeRu”の板部分は引出しとなっています。

右横の“ロゴマーク“の部分は配線の出入り口にしました。

このプランを持って伺った時に、目黒さんからとても喜んでもらえました。

 

 

上部は観音開きの扉となっています。

一般的な扉は90度や105度に開く丁番ですが、それでは左側の扉があまり便利ではありません。そこで左側扉のみ、広角度(170度)の丁番金物を使用しました。

(見えない扉の内部は扱い易さと費用を抑えるためにあえて人工素材にしています)

 

テーブル下に隠れてしまう家具の側面部分にはフックをつけてカバンなどがひっかけ

られるようにしています。その下にはコンセントもついているので、ここからも電源が

確保できるようにしています。

 

お手持ちのプリンターも使われる事がたまにあるかもという事で、専用のキャスター台を用意しました。

 

限られたスペースでのお困り事こそ、オーダー家具の魅力がだせるので得意な分野です。

お客さまのお話を聞いていると、ちょっとした会話からヒントがでたりして、それが新しい工夫に繋がったりもします。

 

材質:ブラックウォールナット材

塗装:ウレタン着色塗装

 

■銀座MeDeRu

http://ginza-mederu.com/

目黒 潤さんのプロフィール (とてもすごい方です)

http://www.ginza-mederu.com/consultant/index.html#profile

「ブラックウォールナットのデスク横収納(S-050)」に関連のある記事をお探しいただけます

    「ブラックウォールナットのデスク横収納(S-050)」を見ている方はこの記事も見ています

    ページ上へ