縫製比較カーテン

縫製比較カーテンのご紹介です。着物を縫う和裁の技を活かし、細部まで丁寧に仕上げました。
 

ユウキ縫製をご存知ですか。
縫製ひとつでこんなに差があります。
 
 

縫製比較カーテン

15年前、カーテンは生地と同じくらいに「縫製」も大切であることを知っていただきたく“ハイグレード縫製”と銘うってユウキの縫製カーテンをご紹介しましたところ、大変な反響をいただきました。
しかし“ハイグレード縫製”が漠然とした表現であったために、他社からも類似品が登場し、当社の縫製との違いがわかりにくくなってしまいました。
また最近ではカーテンの販売は低価格だけが強調される傾向があります。
そこでカーテン縫製の重要性を知っていただきたく、ユウキ縫製カーテンのご案内をいたします。
今回、カーテンの縫製の重要性を多くの方に知っていただくことが、同時に日本の技術を継承することにもなると考えまして、メーカー縫製と同価格にて製作させていただきます。

 

カーテンの本当の美しさ・重要性をおわかりいただくにはどうしたら良いか、長年思案してまいりました。
そこで縫製の違いが一目でわかる方法として、この縫製比較カーテンを考案しました。
これは弊社でカーテンの図面を起こしたものを縦に二分割し、半分をカーテン生地メーカーに、もう半分は弊社専属の縫製職人に発注したものです。
公平を期すためにどちらにも使用の目的は伏せ、出来上がってきたものを合体させたのが今回の縫製比較カーテンです。
このように並べて見てみることで、柄の合わせ方・柄の出し方・生地の裁断方法・縫い目を表に出さない美しい縫製など、その差がお分かりいただけると思います。
展示会ではご覧になったほとんどの方がユウキ縫製を選ばれました。縫製の大切さをご理解くださったようで嬉しく思います。

 

日本の縫製技術は着物を縫う和裁の技です。
一反一反丁寧に織られる貴重な着物の反物。
決まった長さのなかで無駄な断ちをせずに、しかも着たときにもっとも映える柄の出し方を吟味し、裁断。
さらに縫い目が表からは見えない美しい縫製を施すことで日本の着物は仕上がります。世界に類を見ない衣装といえるでしょう。
ユウキのカーテン縫製にはその技術が生かされているのです。

「縫製比較カーテン」を見ている方はこの記事も見ています

  • 柄のあるタッセル

    柄のあるタッセル

    柄のあるタッセルのご紹介です。 柄がある場合はタッセルの中心にくるよう、また上向きになるよう生地を裁断します。 ...…

  • ふちかがりがふっくらとしたタッセル

    ふちかがりがふっくらとしたタッセル

    ふちかがりがふっくらとしたタッセルのご紹介です。 カーテンを閉めている時の窓辺の表情に大きく貢献するのがタッセ ...…

  • 角のすっきりしたシルエットのカーテン

    角のすっきりしたシルエットのカーテン

    角のすっきりしたシルエットのカーテンのご紹介です。 厚いカーテン地の端の始末は神経を使います。 重なり合ってい ...…

  • 丁寧なカーブ縫製

    丁寧なカーブ縫製

    カーテンのカーブ部分も丁寧な縫製を施しています。 カーブの縫製を丁寧に、針目も見えないよう縫い合わせます。 生 ...…

ページ上へ