『耐荷重150kgある跳ね上げ天板』(T-020)

たたまれている天板を跳ね上げることで拡張できるテーブル兼作業台を製作しました。

跳ね上げた天板の耐荷重は150kgあります。

(選ぶ金物によって200kg、500kgの耐荷重にもできます)

 

 

 

テーブルはその上に並べる物の重量だけではなく、立ち上がる時につい手をついて

立つ時もあるかと思います。その時にかかる負荷まで考えた耐荷重でないと心配です。

場合によってはお子さんがいつのまにかテーブルの上にのぼっているかも・・・。

心配症なのでいろんなケースを想定しました。

 

伸縮式、バタフライ式のテーブルはよく相談されますが、ゼロから作り上げると手間が

かかって割高となります。このタイプであればでコスト的にもお勧めです。

 

リフォーム会社さんからの依頼で、材料は杉材の三層パネルを使用しました。

リビングのTVボードと、デスクも同じ材料で製作しています。

「『耐荷重150kgある跳ね上げ天板』(T-020)」に関連のある記事をお探しいただけます

「『耐荷重150kgある跳ね上げ天板』(T-020)」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ