『メープル材(板目)の洗面台・トイレ収納』 (K-515)

新築住宅におけるすべて材質をメープル材(板目柄)にそろえたオーダー家具でした。
こちらでは木目をすべて横方向に流れるように統一しています。

 

洗面台天板は天然石のビアンコカララです。
洗面台上段、中央2枚は洗面器のためFIXの1枚板で作られています。

中央を拡大した写真です。
FIXの1枚板中央に目地(溝)を入れています。
その下の観音開き扉と同じ扉幅に見えるように製作しました。

開扉内も配管をよけて棚板も製作しています。
この写真から建築関係の方はわかるかもしれませんですが、この洗面台は洗面器、
水洗金具の配管も設計図で綿密に位置決めし、それにもとづいた現場施工をしています。
シンプルに見せるために確認や手間がいろいろとあり、現場の苦労が伝わりづらい苦労する
家具の一例という感じでした。
※キッチン収納、大型の下駄箱も同じ材質で作られています
「『メープル材(板目)の洗面台・トイレ収納』」に関連のある記事をお探しいただけます

    「『メープル材(板目)の洗面台・トイレ収納』」を見ている方はこの記事も見ています

    ページ上へ