第100回 2007.10.01

週間日誌が、とうとう100回目になりました。

自分でもびっくりしております。
 
この日誌のご挨拶でも紹介していますが、私は、ミミズ・こんにゃく・人前でしゃべる・文章を書く、を大変苦手としております。
 
苦手を一つでもなくそうと挑戦したのがこの「週間日誌」でした。
 
この日誌のおかげで、物事を深く考えるようになった感じが致します。
 
また、文章を書くことによってか、人前でしゃべることも、以前と比べたら楽になりました。
 
これだけ続けられたのは、週間日誌が毎週月曜日に更新されていますが、翌日のホームページ・アクセス数が増えているのです。
 
たいした内容があるわけでもないのに、多くの方がご覧になっておられることが大きな励みになっております。
 
また、友人からも「良く続いているね!」と言われております。
 
今後も、ありのままの自分を出して行きます。
 
皆様、有難うございます。

「週間日誌が、とうとう100回目になりました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ