第98回 2007.09.18

週間日誌88回で紹介いたしました、私の野菜作り。

昨日で今年の収穫は終わりました。
一本の苗で、果たしてどのくらいの収穫があるものか、非常に興味があり、今年挑戦していろいろなことが勉強になりました。
 
挑戦
1.キュウリ  目標・・50本   結果・・145本

キュウリに関しては、毎日受粉作業をした結果、たぶん3倍くらいの収穫になったかと思います。
 
2.ナス  目標・・10個   結果・・3個

キュウリから50cmくらいの近い距離に植えたため、キュウリに覆いかぶされて、失敗に終わりました。
 
3.トマト  目標・・50個   結果・・54個

これは、欲張ったためかと思われます。
肥料が良かったせいか、非常に成長がよく3mくらいの背丈になり、また、枝がどんどん出てきて、その枝を剪定しなかったため、花はいっぱい咲きましたが実がなりません。
たぶん、受粉していても、栄養が枝・葉に行き実の方に行かなかったためかと思います。
 

感想
キュウリ・ナス・トマト君たち、楽しませてくれて有難う、ご苦労様でした。
キュウリに関しては、虫たちによる自然受粉だと実になるのはせいぜい30%くらいかと思われます。
それが毎日受粉作業をするので100%実がなりました。
 
その過程の中で2度不思議な現象がありました。
朝キュウリを見ますといつもの5倍くらいの花が咲いているのです。よく見るとその花は全て雄花です、つまり実にならない花でした。
 
たぶん、わが身を守るための自然界の現象だと思います。
人間で例えたら、女性が30人くらいの子供を産むに等しいことだったのかもしれません。
かわいそうで、途中からは受粉作業をやめましたが、来年は自然に任せた野菜作りをしたいと思っております。

「週間日誌88回で紹介いたしました、私の野菜作り。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ