第95回 2007.08.27

秋が来るのを教えてくれる昆虫たちがまだ来ません。

気象庁が、今月18日頃から涼しくなると発表していました。
ところがいまだ涼しくなりません。
 
15日頃に発表を聞いたかと思いますが、私はおかしいなと思っていました。
 
毎年秋の気配が近づくと、蝉のツクツクボウシが鳴き始め、また、赤とんぼの軍団がやってきて、子供の頃は夏休みの終わりを感じ、寂しい思いをしていました。
 
今年はいまだ真夏の象徴と思いますが、クマゼミが盛んに泣いており、昆虫たちのほうが本能で分かっている感じですね。
 
ただ、ツクツクボウシが少し鳴き始めましたから、少し秋の気配がするのかもしれませんね。
 
しかし、赤とんぼはまだ飛来していません。
 
いずれにしてもあと1週間前後でしょうから、皆さんもう少し辛抱しましょうね。

「秋が来るのを教えてくれる昆虫たちがまだ来ません。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ