第91回 2007.07.23

2年ぶりにパチンコをやってみました。

実は私、学生時代の3・4年生の時はほとんど勉強もしないで、パチンコばかりやっていました。
みんなからは「パチンコ先生」、「パチンコ狂」などと言われていたほどです。
最高は、1年半にわたり負けたことがなかったこともありました。
 
就職してから友人が、“会社の組合新聞を作ることになったが、何か面白い内容のものがないか”と相談に来たことがありました。
私が、パチンコの釘の見方の原稿を渡したところ、後日組合員から非常に喜ばれたとの事でした。
アンコールに答え、次回もパチンコに関した原稿を送りました。
 
さてパチンコの結果は、8,000円の負けでした。(言い訳になるかもしれませんが、最近のパチンコ台は、釘の要素よりバクチ的要素が大きいため難しいですね)
おまけに、パチンコ台に10,000円札を入れっぱなしで、お釣り7,000円を取り忘れたため、わずか10分でお釣りがなくなっていました。
 
もう一生パチンコはやりません・・・・。

「2年ぶりにパチンコをやってみました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ