第68回 2007.02.05

太陽の光、ありがたいですね。

私は朝、公園でゴルフのスイングの練習をしたり(その割には全然うまくならない)、体操をしたりしております。
最近は、木が大きくなりすぎて薄暗い感じがしておりました。
特に休憩所のところは何か、陰湿な感じがして近寄りたくもありません。
 
ところが先日行ってみると公園全体、太陽の光が差し込み明るいのです。
木々の剪定、間引きなどをしたようです。
猫のノラ君たちも、先日までは茂みの中で隠れるように行動していたのが、堂々と公園の真ん中を歩いています。
 
以前、伊東ですばらしい旅館の一室に偶然泊まることができました。
部屋の前には、樹齢4,5百年のヤマモモの木があり、台湾リスが遊んでいます。
夜になるとライトアップして下さり、ゆっくり料理を頂きました。
 
昨年5月頃、友人ご夫婦とその旅館に行ってみることになり、友人夫婦には私たちが泊まった1階の部屋を取ってもらい、私たちはその部屋の2階にしました。
 
友人の部屋を訪ねてみましたら、以前と部屋の雰囲気が全然違っていたのです。
私たちが泊まったときは確か11月か12月だったようで、木々の間から光が差し込み、太陽の光とのバランスが良かったためだったようです。
 
結局、部屋を交換してあげることに致しました。

「太陽の光、ありがたいですね。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ