第63回 2006.12.25

時代が変わった

今年も残すところ数日になってまいりました。
 
最近この時期になりますといつも感じるのですが、20年位前までは、12月といえば1年間で一番忙しい時期でした。
どんなに工事が遅れていても、新年は新しい家で迎えたいとの事で、しわ寄せがいっぺんに来る月でした。
その分1月、2月は寝ていたほうがいいくらい暇です。
年内に納めますといえば、12月31日まで許された記憶があります。
除夜の鐘を聴きながら帰ってきた仲間もいました。
 
最近は、普段の月より暇な年もあります。
年の瀬、あわただしく引っ越したり、買い物をしたりより、旅行に行ったりとか余暇を楽しむ傾向でしょうか。
私はあわただしく年の瀬を終わるより、助かっているように思います。
 
皆様は今年、どのような年だったでしょうか?
今年1年有難う御座いました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
 
来年1月の第一週、週間日誌は休ませて頂きます。

「時代が変わった」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ