第421回 2014.02.24

気導術の説明会に参加してきました。

気導術とは、宇宙のエネルギーである、気を利用して患者を治すと言うものだと考えます。
偶然参加することになったのですが、私の仲間から手紙が届いたのです。
内容は“私がこの道に入ったのがわかってもらえると思いますので、ぜひおいでくださいませ。”とのことでした。
私は仲間が自信を持ってマッサージをしてくれるのかと、勘違いをしたのが参加するきっかけになりました。

私のほかに4人の参加者がおられましたが、まず先生が私に質問をされました。
“どこが悪いのですか!”私は悪いところがあるから参加をしたのではないのですが、しいて思い出せば10年前にひざを痛め、それいらい正座ができなくなったことを申し上げました。
そうしましたら先生がひざを確認されます。約10分くらいでしょうか、軽いマッサージをされた後正座をするようにと言われます。
まさかと思ったのですが、正座をしようとしたときに直感いたしました。
今までいためていた右のひざは常にはれぼったくなっていたのですが、左ひざとまるっきり同じ状態でございます。
10年ぶりに正座をすることができるようになりました。

驚いたのはそのあと施術を受けられた、50歳代女性の変化でございます。
右半身がしびれていることと、手がいまどき珍しいのですが、しもやけで紫色にはれ上がっています。
この方の場合は重症だったのか、20分くらいかけておられました。
仰向けの状態で首すじあたりをマッサージされておられます。
たまに頭を持ち上げられるのですが、最初の頃は胴体がくっついてきます。
気持ち悪く感じましたが、しばらくしましたら頭が胴体と切り離されている感じで、上下左右に自由に動いています。
そのあとベットから降りられ、まっすぐに立たれたのですが、そのときほかの参加者から声が上がりました。“顔が変わった!”。
私もすぐに顔を見てびっくりいたしました。
若返っています。5歳ではない、10歳くらい若くなった感じがいたしました。

ひととおりの施術体験の後、この説明会の趣旨が伝えられました。
3日間の合宿訓練でこの技術がマスターできるとのこと。
ただ非常に高額で、50万円近い金額です。
それでも人様に役立つような本物だったら安いのではないかと考え、その場で申し込みをいたしました。
後日4人の方々を紹介いたしましたが、皆さんすばらしかったとの報告を受けています。
私は3月21日から3日間、合宿訓練のために静岡へ行ってまいります。

「気導術の説明会に参加してきました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ