第414回 2014.01.06

新年明けましておめでとうございます。

去年の新年挨拶を調べてみましたところ、前年評価を90点合格の年としていました。
前年はできすぎで、比較をすること自体が無理な内容でございました。
その内容とは、納骨祭壇「ご供養家具」が毎日新聞に紹介をされ、またテレビではNHKで2度も放映をしてもらえました。
また22歳の時は私にとっては人生最大のピンチでしたが、暖かい励ましをいただき、また一生の目標を作るきっかけを作ってくださった恩人に、42年ぶりに再会したことなどでございました。

さて昨年の評価としまして、「60点合格の年」といたしました。
内容としましては「ご供養家具」がフジテレビで放映をしていただきました。
また業績は前年より落ちましたが、当社発足以来始めての催し「ご縁の会」つまり展示会の成功でございます。
当初は4・5組くらいの出席者もあればとの軽い気持ちでスタートをしましたが、次第に気合が入ってきたのでした。
努力が報われたのか、結果としましては80組のかたがたが出席をしていただきました。
出席者の中には忘れかけていた方など、大勢の方と再会をすることができました。
それから新たな人とのいいご縁があり、「人の財産」が増えたことも評価の中に入れさせていただきました。

どうぞ今年もよろしくお付き合いお願い申し上げます。

「新年明けましておめでとうございます。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ