第386回 2013.06.17

私の性格はよく人から誤解をされるようです。

この習慣日誌のご挨拶でのべていますが、私には苦手なものが4つあります。
ミミズ・こんにゃく・人前で話す・文章を書くことです。

そのなかの文章を書くでは、よく誤解をされました。
メールでの返信をしたあと、連絡が付かなくなったことなどはよくあります。
一時返信の際、送信のキーを押すのが怖くなった時期がありました。

最近は上記以外の性格で困っていることがあります。
人様にお礼の気持ちで贈り物をするのですが、どうもやりすぎていて下心があるように誤解をされているようです。
親しい人からは注意をされますが、自分では喜んでもれえるものだと思って、ついやりすぎてしまうようです。

30年以上も前の話になりますが、トラックで走行していたところ、古材を処分しようとしているところに出会いました。
それは母屋を解体されたケヤキの柱でした。
私はその柱7・8本を譲って頂き、譲って頂いた方にはご要望の「トラの剥製を飾るショーケース」を作って差し上げ、その他の材料で座卓を製作いたしました。
腕の良い職人さんに挑戦してもらったところ、非常に出来が良い座卓が8台だったと思いますが出来上がりました。
たぶん同じものを購入した場合、最低でも30万円はするでしょう。
私は自分用の1台を残し、材料を譲って頂いた方に2台、あとの5台はお世話になっている方々にプレゼント致しました。

ところがプレゼントをした方の中に、私の仕事を手伝ってもらっている奥さんがおられたのですが、ご主人さんから呼び出しを受けてしまいました。
暴力沙汰にはなりませんでしたが、何の目的もなくてそのような高級座卓をプレゼントすることなどは、考えられないことだったようです。

つい最近も連絡が来なくなった方がおられ、考え込んでしまいます。

「私の性格はよく人から誤解をされるようです。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ