第383回 2013.05.27

以前の仕事から・・・蒔絵を施した漆塗り小箱でございます。

先日当社ホームページの中で、お客様がどのような商品を見ておられるのか興味がありまして、確認をしてみました。
そうしましたら以前に苦戦をしました仕事で、蒔絵を施した漆塗り小箱のリフォームを何名かの方が見ておられることがわかりました。

そのリフォームの仕事はもう7・8年位前になるかと思います。
その時点での蒔絵漆塗り小箱は、50年位前に作られた物のようでした。
ご自宅に伺いお話を聞かせて頂き、現物を預ってまいりました。

軽い気持ちで仕事を引き受けさせてもらったのですが、持ち帰ってその作品をじっくり観させていただきましたが、作られた職人さんの仕事ぶりはすばらしいものでございました。
引き受けさせてはいただきましたが、中途半端な仕事をしたのではその職人さんに申し訳がありません。
まずは仕事をしていただく職人さんを決定することから始まりました。

2点のご依頼を受けましたが、一点は技能五輪世界大会第三位、吉田幸男さんに引き受けていただき、もう一点の蒔絵小箱は岐阜の職人さん達に引き受けていただくことにいたしました。
費用も高額になり、また製作過程では完成度の問題などいろんな問題も発生いたしました。
お預かりして1年くらいかかったかと思いますが、納得できるものがどうにか完成いたしました。

お客様にも喜んで頂き、非常に思い出に残る仕事でございました。

小箱修復前
0527_1

小箱完成
0527_2

蒔絵収納修復前
0527_3

蒔絵収納完成
0527_4

蒔絵収納完成2
0527_5

「以前の仕事から・・・蒔絵を施した漆塗り小箱でございます。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ