第377回 2013.04.15

ただいま社内の意識改革中です!

先々月「地獄の訓練」を終えた24歳の秋葉大地君が先頭に立ち、意識改革に挑戦しています。
当社は血縁関係のスタッフが多く、すなわち同族会社でございます。

そのためだけではなく私の指導力不足のためでしょうが、社内での緊張感が足りなく、また挨拶などもありません。
なんとなく会社が始まり、いつの間にか終わっているような感じです。
以前から気になっていて、これまで私が意識改革をやろうとしてもうまくいきませんでした。
また「企業は公のものであり、社長の私は会社で一番の責任があるというだけのことである。」
とこれまで言い続けてきた言葉ですが、いつの間にか会社を私物化していたことに気がつきました。

そこで私が願いを託したのが、この習慣日誌370回に登場しました、入社2年目の秋葉君でございます。
たしか訓練8日目くらいかと思いますが、彼に手紙を書きました。
内容は、「私が以前勤めていた会社の内部改革をさせていただいた歳が24歳だった。秋葉君がいま24歳。意識改革に挑戦してもらえないだろうか」そのようなことだったと思います。

手紙が届いてから2日目くらいに励ましの為、訓練地の富士宮に行きました。
先生とともに私の前に現れた秋葉君は、今までとはっきりと違っていました。
迷いがなくなり、何か大きなものをつかんだ容姿でございます。

あれから二ヶ月が過ぎましたが、今では彼が陣頭指揮を執って、意識改革の真っ最中でございます。
私が一番だらしがないので、いつも怒られています。

秋葉君がんばれ!!
彼が作った トータルリビング 礼儀動作7か条です。社内に張ってあります。

0415

「ただいま社内の意識改革中です!」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ