第376回 2013.04.08

ごちゃごちゃ配線がスッキリしました。

お客様より、「新築祝いをしなければならないのですが、電話回りの配線がみっともなくて人寄せができなくています。どうにかならないでしょうか。」との相談がありました。
伺ってみましたが、リビングの正面になるカウンターのうえに電話機があります。
たしかに配線が絡み合っていて結構目立っています。
そこで提案させていただいたのが、機器類や配線を覆い隠すボックスでした。
施工方法としましては、カウンター上の笠木の出っ張りに干渉する部分を削り、表面からは見えない方法で地震対策を施すようにいたしました。
ちょっとした飾り棚にもなるようです。
設置の際、私は立ち会えなかったのですが、写真を見まして神経が行き届かなかった 点に気がつきました。
ボックスから出てくる配線穴の位置でございます。
ボックスの前に電話機を置かれるものと決め付けて、正面に配線穴を開けましたが、写真を見ますと横に置かれています。
この位置ですと当然のこと、ボックスの左側面にこなければならないですよね。

あーそうだったの!
スタッフに確認いたしましたら、配線ボックスの写真を撮るために電話機を移動したそうです。
ホッとしましたが、それでも事前に確認が必要ですよね。

0408_1

0408_2

「ごちゃごちゃ配線がスッキリしました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ